トルコ 欧州リーグ 海外日本人

浅野拓磨選手が移籍合意!トルコリーグのトラブゾンスポルってどんなクラブ?

セルビアリーグのパルチザンを電撃退団した浅野拓磨選手が、トルコリーグ一部スュペル・リグのトラブゾンスポルへの移籍合意が発表されました。

トルコリーグといえば、イスタンブールを本拠地とするガラタサライ・フェネルバフチェ・ベシクタシュに加え、近年ではイスタンブール・バシャクシェヒルFKの台頭が目覚ましいリーグです。

今回はトルコリーグの古豪トラブゾンスポルについてご紹介いたします。

 

トラブゾンの街の場所は?人口は?

トラブゾンはトルコ北東部の主要都市で人口約15万人です。

埼玉県狭山市・茨城県ひたちなか市・愛知県刈谷市と同規模の人口ですね。

紀元前7世紀にギリシア人によって交易都市として建設された町で、世界遺産であるスメラ修道院へも1時間ほどで着きます。

 

トラブゾンスポルの成績は?

1970年代から80年代の黄金期には、トルコリーグを6回制している古豪です。

近年はイスタンブールのビッグクラブに押されているものの、トルコ一部リーグで近年も安定した成績を残しております。

2016-2017 6位

2017-2018 5位

2018-2019 4位

2019-2020 2位 カップ戦優勝

2020-2021 4位

 

トラブゾンスポルのスタジアム Şenol Güneş Stadium シェノルギュネシュスタジアム

2016年に黒海沿岸に建てられた4万人収容のサッカー専用スタジアムです。

雰囲気も良さそうで、ぜひ一度訪問してみたいですね。

 

トラブゾンスポルの2021年最新フォーメーション・メンバー

カーボベルテ代表190cmのジャニニーをトップに据えた、4-5-1もしくは4-3-3が基本フォーメーションです。

浅野選手はジャニニーと連携ができればトルコでも得点が量産できそうです。

 

トラブゾンスポルの2021年所属注目メンバー

ユヌス・マリ Yunus Mallı

1992/2/24生まれ/29歳

MF(OH,SH) 右利き トルコ国籍(ドイツ出身)

ドイツ出身のユヌス・マリは2011年にブンデスリーガのマインツでデビューし、2015-2016年には34試合に出場し、11ゴールを挙げる活躍を見せました。

日本人の武藤嘉紀選手や岡崎慎司選手ともともにプレーをしております。

その後、ヴォルフスブルク・ユニオンベルリンを経て2021年にトラブゾンスポルへ移籍

年代別代表としてドイツ代表に選ばれていたことはありましたが、2015年にトルコ代表としてデビュー

2016年にはEUROにも出場いたしました。

二列目でドリブルや繊細なパスを得意とし、ミドルシュートも打てるプレイヤーで、ブンデスリーガでも活躍をしておりました。

トラブゾンスポルでも浅野選手とのコンビでゴールを量産してくれるのが楽しみですね。

 

アブデュルカディル・オミュル Abdülkadir Ömür 

1999/6/25生まれ/21歳 背番号10 左利き

168cm 62kg   MF(LMF,RMF,OMF) トルコ国籍

トラブゾンスポル生え抜きの期待の星であるアブデュルカディル・エミュル

各年代で代表キャリアを積み、2019年には19歳でA代表デビューを果たしております。

チームの中心選手として活躍しておりましたが、2021/1/19に行われたコンヤスポル戦で負傷し、戦列を離れております。

本人はEURO2020への出場をあきらめておらず、リハビリを急ピッチで行っている模様です。

168cmながら、ドリブルとスピードを活かしたテクニックは超一流で、誰もが魅了されるプレイヤーです。

そのプレースタイルから"黒海のメッシ"の異名を持っております。

その実力は欧州のビッグクラブからも注目され、すでにチェルシー・リヴァプール・CSKAモスクワ・リールなどが興味を持っているとされています。

浅野拓磨選手を獲得したのは、オミュルの売却を見越しての事かもしれません。

トラブゾンスポルの生え抜き、アブデュルカディル・オミュルの今後の動向には目が離せません。

-トルコ, 欧州リーグ, 海外日本人

© 2021 Football Match Powered by AFFINGER5